最新記事

得点率UP!ポジティブトランジションのプレー局面をチームに落とし込め!

現代サッカーにおけるポジティブトランジションの重要性 【セットプレー】20-30%、【組織攻撃】20%-30%、【トランジション】40%-50%。 上記のデータは、サッカーの試合における得点率をプレー局面別に割り出したデータです。現代サッカーでは、「奪ってから相手ゴールまで迫るスピード」がチームの勝敗を決することが多くなっています。

記事を見る



ジュレン・ロペテギ 名言10選

ジュレン・ロペテギは、アステアス・バスク州・スペイン出身の元サッカー選手。2019年6月現在は、セビージャFCの監督。11シーズンに渡り、リーガ1部のレアル・マドリード、ログロニェス、バルセロナ、ラージョでゴールキーパーを務めた。1部での出場は通算149試合。リーガ2部(セグンダ・ディビシオン)では3チーム、通算168試合出場。1994年アメリカW杯ではスペイン代表の一員として参加。

記事を見る

守備位置を理解せよ!サッカー集団プレー戦術「守備のライン間バランス」

なぜ集団プレー戦術と呼ぶ必要があるのか?理由は2つあります。1つ目は、スペイン語で「Juego colectivo(フエゴ・コレクティーボ」といい、直訳すると「集団的プレー」となるから。もう一つは、日本語で置き換えることができない概念だからです。集団プレー戦術はチームとしてサッカーをするための原理原則です。

記事を見る


【ウィングなしの4-4-2】R・マドリード2016-17シーズンCL優勝に繋がったジダンの「最高傑作」

ジダン監督と言えば、就任当初は4-3-3を使用していましたが3シーズンに渡り定着したフォーメーションは4-4-2(試合によっては4-1-4-1の場合も)。 中でもウィングを起用せず4-4-2で挑んだ、特に印象深い一戦があります。 それは、現地でもジダン監督の「オブラ・マエストラ」(最高傑作)とも称えられている、2017年に開催されたCL決勝ユベントス戦。 1-1でハーフタイムを迎えたものの、後半に3点を追加し4-1でイタリア王者を圧倒した試合のキーポイントをおさらいしましょう。

記事を見る

ジャイアントキリングを起こす!サッカーで弱小チームが勝つ方法は「4つの優位性」

『ジャイアントキリング(番狂わせ)』を引き寄せる。 強い相手に勝つには、サッカーの優位性の基本を押さえておく必要があります。 サッカーは選手個人のクオリティだけで勝てる程、簡単ではありません。監督、コーチ、選手が、サッカーの優位性を「意図的に」生み出すことで、試合を優位に運ぶことが可能となるのです。

記事を見る

ジネディーヌ・ジダン 名言13選

ジネディーヌ・ヤジッド・ジダン(Zinedine Yazid Zidane  1972年6月23日 - )は、マルセイユ生まれの元サッカー選手。現サッカー指導者。1989年から2006年までは選手としてカンヌ、ボルドー、ユベントスとレアル・マドリードの司令塔の役割を果たした。2019年現在はレアル・マドリードの監督を就任している。

記事を見る

4つのマーク|マンツー・ゾーン・ミックス・コンビのスペインサッカー戦術で守備力UP

『個人』と『集団』そして『ミックスマーク』と『コンビネーションマーク』に分けて説明する4種類のマーク。特に現代サッカーにおいては、コンビネーションディフェンスの活用は必要不可欠です。本記事では、サッカーにおける【マーク】の概念を説明します。4つのマークを使いこなし、さらにチームを強くしましょう!

記事を見る

 人気記事

 オススメ記事

2018ロシアFIFAワールドカップ・セットプレー分析総集⑤(全5回)

セットプレー

2018-07-25

日に日に重要性を増しているセットプレー。2018FIFAワールドカップロシア大会でも多くのゴールがセットプレーから生まれたようです。本編は、セットプレーにおいて多くのバリエーションを持っているイングランドに注目し、直接FKにおける守備の分析をしていきます。

【サカスペ辞書】サッカー技術・アクションのスペイン語まとめ

サカスペ辞書

2018-06-21

【サカスペ辞書】サッカー技術アクション・スペイン語まとめ

【連載:セビージャで戦うサッカー監督】スペイン現場試合分析2(全3回)

分析

2018-06-18

スペインの育成現場で実際に行われているゲーム分析メソッドについて。現地で「当たり前」に行われている分析方法とは?

チーム戦術を作ろう!サッカーの基本『13のプレーシチュエーション』前編

戦術

2018-06-20

22人の選手が流動的に動き続けるサッカー。スペインで学ぶサッカーの基本、「13のプレーシチュエーション』でチーム戦術をマスター。前編では組織攻撃を解説!

スペインサッカー攻撃の個人戦術【横距離(アンプリトゥ)】

戦術

2018-06-25

最近よく耳にするようになった「個人戦術」という言葉。そもそも個人戦術・グループ戦術・チーム戦術の境目が、よくわからない人も多くいるのではないでしょうか?スペインサッカー攻撃の個人戦術アクションの1つ【横距離(アンピリトゥ)】を言語化します。

 
月間の人気記事


タグ一覧


サッカー教本
 無料ダウンロード