catch-img

マヌエル・ペレグリーニ 名言集

マヌエル・ペレグリーニ(1953年9月16日~)、チリ・サンティアゴ出身の元サッカー選手、指導者。チリ・カトリック大学で土木技師の資格を取得して卒業。選手としてはCFウニベルシダ・デ・チレ一でセンターバックとして451試合に出場。チリ代表として1試合に出場。

指導者としてはチリ、エクアドル、アルゼンチンの名門クラブで結果を残し、ヨーロッパではビジャレアル、レアル・マドリード、マラガ、マンチェスター・シティなどを率いる。マンチェスター・シティではプレミア・リーグ優勝を飾る。

2020/21シーズンのベティス新監督に就任。

冷静かつ知的な「El Ingeniero (エンジニア)」の愛称を持つマヌエル・ペレグリーニ。そんなカリスマ監督の名言を集めました!



“Luis Aragonés me cambió. Me hizo ver lo que yo ahora trato de hacer ver a otros jugadores: que no se tienen que conformar”
ルイス・アラゴネス監督に自分は変えられた。今選手に教えていることを彼から教わった。それは満足してはいけないということ。



“Conmigo jugará el futbolista que tenga más cualidades técnicas, pero sé que con la mayor parte de los entrenadores jugará el que trabaja”
大半の監督のもとでは、最も努力する選手たちが試合に出るが、自分のもとでは質が最も高い選手が試合に出る。


【合わせて読みたい】【ラ・リーガ試合分析FCバルセロナvsベティス】ポジショナルプレーの激突



“Siempre me ha encantado poder convencer a los que menos creen”
(自身の力を)信じない人たちを説得して信じさせることが昔から大好きだ。



“No aspiro a entrenar a un equipo más grande sino a un equipo que de verdad sienta lo que yo”
更に大きなチームの監督をすることよりも、自分が感じることを同じように感じるチームの監督をすることを望んでいる。


“Lo del gol es una suerte que va y viene”
ゴールというものは運で、行ったり来たりする。




“Nunca tuve la capacidad para inventar, así que siempre me he estado fijando en lo que hacían los demás para luego ir incorporando matices propios”
創作する才能は自分にないから、周りのひとがやっていることを観察して、それに自分のテイストを加えていっている。


“No he visto a ningún niño en el patio del colegio que juegue al fútbol y no quiera el balón. Al 95 por ciento de los futbolistas les encanta el fútbol y, sin embargo, hay equipos que se pasan el tiempo corriendo detrás del rival. ¿Por qué no puedes tener tú el balón desde el principio?”
学校の休み時間にサッカーをしていてボールを欲しがらない子供をみたことがない。95パーセントのサッカー選手もボールが大好きなのに、試合中ずっとボールを持つ相手を追いかけるチームが多々存在する。最初からボールを持たないのはなぜだ?


“Lo más valioso para un futbolista es ganarse el respeto de sus compañeros. Ese es el camino del éxito”
サッカー選手にとって最も貴重なのは、チームメートの信頼を得ることだ。それが成功への道だ。


“Prefiero empatar a cuatro que a cero”
0対0より4対4で引き分けるほうが好きだ。


【合わせて読みたい】ヨハン・クライフ 名言14選




“Trato de rodearme de gente que es mucho más lista que yo en muchas cosas. Quiero a gente preparada que me va a mostrar cosas nuevas en sitios donde no llego”
周りにいる人間が、自分より優秀であることを常に心がけている。自分ではたどり着けないところや、新しい物事を見せてくれる優れた人に近くにいてほしい。



“Uno lo que trata es mantener las dinámicas positivas el mayor tiempo posible”
やろうとしていることは、良い流れをできるだけ長く続かせることだ。



“Al fútbol se juega con la cabeza, no con los pies”
サッカーは、足ではなく頭を使うゲームだ。




関連記事



ペップ・グアルディオラの残した名言18選

【スペインサッカー紀行】セビージャの街とREAL BETIS

スペインサッカーから伝わる「プレーモデル」の言葉の真意を読み解く

スーペルクラック編集部

スーペルクラック編集部

スペイン・バルセロナを拠点に活動。「本物のスペインサッカーをありのままに生き生きと伝えたい」そんな想いで日々コンテンツを更新する。ライター、サッカー監督、プレーヤー等、多岐にわたるスペイン在住邦人が執筆・編集。深くサッカーを学びたいあなたへ。

 オススメ記事

【サッカーのポジション別役割まとめ】ボランチ(守備時のタスク)

サッカーのポジション別役割まとめ

2018-08-01

ブスケツ、サウール、カゼミロ。「ボランチの能力で試合は決まる」そんな言葉が当たり前になるほど、スペインでは中盤の中央でプレーするボランチのポジションを重要視しています。今回はボランチの守備時のタスクのまとめ完全版を公開します。

【サッカーのポジション別役割まとめ】ボランチ(攻撃時のタスク)

サッカーのポジション別役割まとめ

2018-07-27

ブスケツ、サウール、カゼミロ。「ボランチの能力で試合は決まる」そんな言葉が当たり前になるほど、スペインでは中盤の中央でプレーするボランチのポジションを重要視しています。今回はボランチの攻撃時のタスクのまとめ完全版を公開します。

【サッカーのポジション別役割まとめ】サイドバック(攻撃時のタスク)

サッカーのポジション別役割まとめ

2018-07-17

カルバハル、ジョルディ・アルバ、マルセロ。サッカーにおいて、サイドバックの能力が試合を優位に運ぶ上で重要だと言われています。サイドバックが機能するかどうかで勝負が決することもあります。今回はサイドバックの攻撃時のタスクのまとめ完全版を大公開。

【スペイン流サッカーポジション別役割まとめ】フォワード(守備のタスク)

サッカーのポジション別役割まとめ

2019-02-19

グリーズマン、スアレス、ジエゴ・コスタ、アグエロ。点取り屋が前線から守備をする光景はもはや当たり前。高度なチーム戦術の守備タスクをこなしつつ、攻撃時には周りと連携してゴールに迫ります。今回はフォワード・守備時のタスクまとめ完全版を大公開。

【スペイン流サッカーポジション別役割まとめ】フォワード(攻撃時のタスク)

サッカーのポジション別役割まとめ

2018-12-17

グリーズマン、スアレス、ジエゴ・コスタ、アグエロ。点取り屋が前線から守備をする光景はもはや当たり前。高度なチーム戦術の守備タスクをこなしつつ、攻撃時には周りと連携してゴールに迫ります。今回はフォワード・攻撃時のタスクまとめ完全版を大公開。