最新記事

catch-img

ペップ・グアルディオラの残した名言18選

FCバルセロナ、バイエルン・ミュンヘン、マンチェスター・シティとビッククラブを渡り歩き、全てのクラブで栄光を掴んできたグアルディオラ。現代サッカー界において、世界最高のサッカー監督の内の一人で間違いないでしょう。彼は、人を惹き付ける魅力と強烈なリーダーシップを兼ね備え、選手・スタッフ・クラブ・ファンすべてを巻き込んでチームを作っていきます。

スペイン・カタルーニャ州で監督キャリアをスタートさせたグアルディオラは、これまでに数々の名言を残してきました。本記事ではその一部をお見せいたします。


“El legado de Cruyff es infinito”

クライフの遺産は無限だ。

“Johan era como aquel maestro que siempre esperabas tener clase con él”

ヨハン(クライフ)は、いつも彼の授業を受けたいと願わせてくれるマエストロのような人だった。

 

“Dicen que es más fácil cambiar de mujer que de equipo de fútbol... Y es cierto”

人々はサッカーチームを変えるより女性を変えるほうが簡単だと言う...確かにそうだ。

 “Yo odio el ‘tiki-taka’. Lo odio. El tiki-taka es pasarse el balón por pasar, sin ninguna intención. Y esto no sirve para nada. No os creáis lo que dicen: ¡El Barça no tenía nada de tiki-taka! ¡Eso es un invento! ¡No hagáis caso!”

私は「ティキ・タカ」がきらいだ。嫌いなんだ。ティキタカはボールをパスするために回しているだけだ。なんの意図もなしにね。そして、それは全く使えない。彼らが言っている事を信じるな:バルサはティキタカなどしていなかった!でっちあげだ!耳を貸すな!



 “Necesito abrazar a mis jugadores y explicarles, necesito convencerles, no hay cosa más maravillosa que intentar meterles tus ideas en las cabezas a tus jugadores”

私は自分の選手を抱きしめて、彼らに説明して、説得する必要がある。選手の頭の中に自分のアイディアを浸透させることにチャレンジする以上に素晴らしいことはないよ。

 “¿Qué caracteriza a un buen entrenador? Lo que los jugadores dirán de él cuando todo haya terminado”

良い監督の条件?それは全てが終わったときに、選手が監督にかける言葉に現れるよ。

 “Los jugadores no son tontos: si te ven dudar, te lo pillan al instante; y si a veces no lo tienes claro, no les hables, vete a tu casa y al otro día, cuando lo tienes claro, les hablas. Son intuición pura los futbolistas, huelen la sangre, cuando te ven débil, te clavan la espada”

選手達はバカじゃない。監督の迷っている姿を見たら、すぐに気づく。すべき事がはっきりしない時は、彼らと話してはいけない。家に帰ったほうがいい。別の日、明確にすべき事がわかったとき話せばいい。それはサッカー選手の真の直感力だ。血の匂いを嗅ぎつけ、弱ったところで、ナイフで背中を刺されるのさ。

 “En el fútbol soy muy egoísta: el balón lo quiero para mí, y si el contrario lo tiene, no le espero, se lo voy a quitar, que sepa que se lo voy a quitar, que voy a por él. Mis equipos son eso”

サッカーにおいては私はかなりエゴイストだ。ボールは常に私のものにしたい。もし相手がボールを持っていたら、待たずに奪いに行く。「ボールへプレスする!ボールを奪いに行く!」と彼らに理解させるんだ。私のチームはそんなチームだよ。

 “Hay frases que he escuchado y que no las creo. ‘Hay que correr poco, el que debe correr es el balón’, por ejemplo. No: aquí hay que correr mucho. Soy menos romántico de lo que a muchos les parece”

私が今まで聞いたセリフの中で、信じないものもある。「走るのは少しだけでいい。走るべきなのはボールだから」例えばこのセリフ。違う:サッカーでは、たくさん走る必要がある。私は多くの人が思っているようなロマンチストではないよ。



 “Aquellos que dudan de todo son aquellos que más aciertan”

全てを疑ってかかる者が、最も的中させる者。

 “Cuando ya no puedes motivar a tus jugadores como entrenador es cuando sabes que ha llegado el momento de marcharte”

選手たちをモチベートできなくなったとき、それは去るべき瞬間が来たと悟るべきとき。

“Soy como una mujer. Puedo hacer varias cosas simultáneamente. Puedo controlar ambas” situaciones.

私は女性のようなんだ。同時に複数のことをこなすことができる。両方の状況をコントロールできるんだ。

【合わせて読みたい!】

ジャイアントキリングを起こす!サッカーで弱小チームが勝つ方法は「4つの優位性」


“Murinho es el puto amo, el puto jefe de la sala de prensa”

モウリーニョは最高の男さ、記者会見の最高のボスだね。

“Perdonaré a los jugadores que no acierten, pero nunca les perdonaré que no se esfurcen”

調子の悪かった選手は許せるが、努力をしない選手は絶対に許せない。

“Yo no puedo prometer títulos, pero sí mucho trabajo y dedicación”

私はタイトルを約束することはできない。だが、最大の努力と献身は約束する。

 “La herramienta más educativa que yo he tenido ha sido a través del deporte. He aprendido a aceptar la derrota, que otro es mejor, a levantarme tras no haber hecho bien las cosas, esforzarme para hacerlo mejor...”

私が経験した最も教育的ツールは、このスポーツだった。自分よりベターな相手への敗北を受け入れること、うまくできなかった後に立ち上がること、そしてより良くするために努力することを学んだ。

 “Nunca pido nada especial a mis jugadores. Sólo que hagan lo que saben y sean atrevidos. Sin atrevimiento, no se sacan adelante los partidos importantes”

私は選手に特別なことは何も要求していない。ただ彼らが知っていることを大胆に実行することを頼んでいる。大胆さがなければ、重要なゲームで勝ちを取ることはできないんだ。

“Cuando vas a entrenar a un sitio, tienes que intentar transmitir aquello que sientes”

君がある場所でトレーニングを行うとき、君が感じることを伝える努力をしなければならない。


スぺクラの指導者研修!
世界で通用する指導者になりたい・誰にも負けない指導理論を手に入れたい
詳しくは下の画像をクリック♫

関連記事

ジャイアントキリングを起こす!サッカーで弱小チームが勝つ方法は「4つの優位性」

【名言】ヨハン・クライフ

【3バックの使い手パブロ・マチン】セビージャFCのプレーモデル解説

「偽5バック」スペインで大流行!?サッカーの”新”守備戦術とは?

スーペルクラック編集部

スーペルクラック編集部

スペイン・バルセロナを拠点に活動。「本物のスペインサッカーをありのままに生き生きと伝えたい」そんな想いで日々コンテンツを更新する。ライター、サッカー監督、プレーヤー等、多岐にわたるスペイン在住邦人が執筆・編集。深くサッカーを学びたいあなたへ。

 オススメ記事

【サッカーのポジション別役割まとめ】ボランチ(守備時のタスク)

サッカーのポジション別役割まとめ

2018-08-01

ブスケツ、サウール、カゼミロ。「ボランチの能力で試合は決まる」そんな言葉が当たり前になるほど、スペインでは中盤の中央でプレーするボランチのポジションを重要視しています。今回はボランチの守備時のタスクのまとめ完全版を公開します。

【サッカーのポジション別役割まとめ】ボランチ(攻撃時のタスク)

サッカーのポジション別役割まとめ

2018-07-27

ブスケツ、サウール、カゼミロ。「ボランチの能力で試合は決まる」そんな言葉が当たり前になるほど、スペインでは中盤の中央でプレーするボランチのポジションを重要視しています。今回はボランチの攻撃時のタスクのまとめ完全版を公開します。

【サッカーのポジション別役割まとめ】サイドバック(攻撃時のタスク)

サッカーのポジション別役割まとめ

2018-07-17

カルバハル、ジョルディ・アルバ、マルセロ。サッカーにおいて、サイドバックの能力が試合を優位に運ぶ上で重要だと言われています。サイドバックが機能するかどうかで勝負が決することもあります。今回はサイドバックの攻撃時のタスクのまとめ完全版を大公開。

【スペイン流サッカーポジション別役割まとめ】フォワード(守備のタスク)

サッカーのポジション別役割まとめ

2019-02-19

グリーズマン、スアレス、ジエゴ・コスタ、アグエロ。点取り屋が前線から守備をする光景はもはや当たり前。高度なチーム戦術の守備タスクをこなしつつ、攻撃時には周りと連携してゴールに迫ります。今回はフォワード・守備時のタスクまとめ完全版を大公開。

【スペイン流サッカーポジション別役割まとめ】フォワード(攻撃時のタスク)

サッカーのポジション別役割まとめ

2018-12-17

グリーズマン、スアレス、ジエゴ・コスタ、アグエロ。点取り屋が前線から守備をする光景はもはや当たり前。高度なチーム戦術の守備タスクをこなしつつ、攻撃時には周りと連携してゴールに迫ります。今回はフォワード・攻撃時のタスクまとめ完全版を大公開。