最新記事

catch-img

マーク不可能!?3人目の動きの意味と効果&トレーニング方法


目次[非表示]

    1. 0.1.はじめに
    2. 0.2.3人目の動きとは?
    3. 0.3.3人目の動きが効果的な理由
    4. 0.4.3人目の動きを成功させるコツ
      1. 0.4.1.①1人目、2人目、3人目がお互いの位置を確認する。
      2. 0.4.2.②ボール保持者が3人目の動きを意識したパスを2人目に出す。
      3. 0.4.3.③3人目は、1人目がパスを出した瞬間に2人目へのサポートを開始する。
      4. 0.4.4.④2人目はダイレクトで3人目の動きに合わせてパスを出す。
      5. 0.4.5.⑤落とすボールを受ける場合、3人目の選手は2人目の選手に近づきすぎない。
    5. 0.5.トレーニング方法紹介
    6. 0.6.【動画で学ぶ】三人目の動きと組み合わせたシュート練習
    7. 0.7.★関連記事★
    8. 0.8.♪関連動画♪


はじめに

「3人目の動き」のサッカー戦術アクションは、スペイン語で【TERCER HOMBRE/テルセル・オンブレ】と呼ばれています。「テルセル=第三の」「オンブレ=男」という意味ですので直訳すると「第3の男」となります。

この3人目の動きは成功率が上がってくると、相手の守備を崩す効果的な戦術の1つとなります。今回は「3人目の動き」を徹底解説し、トレーニング方法を紹介します。

【サカスペ】日本語にはないスペイン語サッカー専門用語



3人目の動きとは?

3人目の動きとは、出し手・受け手ではない3人目の選手がボールに関わる一連の流れを指します。例えば、パスを出すボール保持者が1人目とすると、パスを受ける選手が2人目、さらに2人目の選手からパスを受ける選手が3人目となります。3人が関わるコンビネーションプレーの際に、3人目がパスの行方の先を読んで、2人目からボールを受けるサポートを3人目の動きと呼びます。


3人目の動きが効果的な理由

3人目の動きが効果的な理由は2つあります。

①人間の習性を利用できる

人間には「最初に目に入って来た動きに注目する習性」があります。

皆さんもボールを避けようとしたら、人にぶつかった経験などはありませんか?それは、初めに目に入った動きを追いかけるために、他の情報を受け取りづらい状況になっているから起こる現象です。

つまり、敵は「2人目へのパス」へ注目するため、3人目に受けようと狙っている選手のケアが不十分になるのです。

②3人目の選手が前向きでボールを受けれる

相手を背にしてボールを受け、前を向くのは至難の業です。イニエスタやメッシでさえ敵が背後から来たらボールを失う確率は大幅に上がってしまいます。ポジショナルプレーを得意とするチームは3人目の動き上手く使って、前向きでボールを受けれる選手を作っているのです。


3人目の動きを成功させるコツ

3人目の動きを成功させるコツは5つの段階に分かれます。

①1人目、2人目、3人目がお互いの位置を確認する。

②ボール保持者が3人目の動きを意識したパスを2人目に出す。

③3人目は、1人目がパスを出した瞬間に2人目へのサポートを開始する。

④2人目はダイレクトで3人目の動きに合わせてパスを出す。

⑤落とすボールを受ける場合、3人目の選手は2人目の選手に近づきすぎない。

スペースで受ける場合、スピードを調節する。


トレーニング方法紹介

【コツ】1人目、2人目、3人目の役割を明確にする。

ロンド
状況:5対2  スペース:2ゾーン
ルール:1ゾーンで4VS2のボール回し。1人のオフェンスの選手がゾーン2で待つ。
ゾーンを変えるためには、真ん中にいる選手(青色)を使って3人目の動きを成功させる必要がある。つまり、真ん中の選手が(2人目)になり、両サイドにいる選手が3人目になるパターンとなる。2人目は必ずダイレクトで3人目にパスする。
ゾーン2にボールを運べたら、次は同じルールでもう一度ゾーン1に戻る。

【動画で学ぶ】三人目の動きと組み合わせたシュート練習



★関連記事★

スペイン育成現場の常識!シュートがうまくなる8つの秘訣

スペインサッカー守備の個人戦術【マーク】でディフェンス力を劇的に上げる

簡単に突破されない守備!スペインサッカー常識「ディフェンスの壁」とは?

♪関連動画♪


スーペルクラック編集部

スーペルクラック編集部

スペイン・バルセロナを拠点に活動。「本物のスペインサッカーをありのままに生き生きと伝えたい」そんな想いで日々コンテンツを更新する。ライター、サッカー監督、プレーヤー等、多岐にわたるスペイン在住邦人が執筆・編集。深くサッカーを学びたいあなたへ。

 オススメ記事

【サッカーのポジション別役割まとめ】ボランチ(守備時のタスク)

サッカーのポジション別役割まとめ

2018-08-01

ブスケツ、サウール、カゼミロ。「ボランチの能力で試合は決まる」そんな言葉が当たり前になるほど、スペインでは中盤の中央でプレーするボランチのポジションを重要視しています。今回はボランチの守備時のタスクのまとめ完全版を公開します。

【サッカーのポジション別役割まとめ】ボランチ(攻撃時のタスク)

サッカーのポジション別役割まとめ

2018-07-27

ブスケツ、サウール、カゼミロ。「ボランチの能力で試合は決まる」そんな言葉が当たり前になるほど、スペインでは中盤の中央でプレーするボランチのポジションを重要視しています。今回はボランチの攻撃時のタスクのまとめ完全版を公開します。

【サッカーのポジション別役割まとめ】サイドバック(攻撃時のタスク)

サッカーのポジション別役割まとめ

2018-07-17

カルバハル、ジョルディ・アルバ、マルセロ。サッカーにおいて、サイドバックの能力が試合を優位に運ぶ上で重要だと言われています。サイドバックが機能するかどうかで勝負が決することもあります。今回はサイドバックの攻撃時のタスクのまとめ完全版を大公開。

【スペイン流サッカーポジション別役割まとめ】フォワード(守備のタスク)

サッカーのポジション別役割まとめ

2019-02-19

グリーズマン、スアレス、ジエゴ・コスタ、アグエロ。点取り屋が前線から守備をする光景はもはや当たり前。高度なチーム戦術の守備タスクをこなしつつ、攻撃時には周りと連携してゴールに迫ります。今回はフォワード・守備時のタスクまとめ完全版を大公開。

【スペイン流サッカーポジション別役割まとめ】フォワード(攻撃時のタスク)

サッカーのポジション別役割まとめ

2018-12-17

グリーズマン、スアレス、ジエゴ・コスタ、アグエロ。点取り屋が前線から守備をする光景はもはや当たり前。高度なチーム戦術の守備タスクをこなしつつ、攻撃時には周りと連携してゴールに迫ります。今回はフォワード・攻撃時のタスクまとめ完全版を大公開。